スポンサーサイト

--⁄--⁄--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP

窓際族の戦い

2009⁄11⁄27(金) 23:04
こんばっぱ~
ポケモンをやり込んでるハウボウです。
ブースターとメタグロスを育ててます。
あと2レベでブースターがかえんほうしゃを覚えるんでテスト前ですがポケモンやります。

さてと…前田は大丈夫かな…?

本日、ハウボウを含む5班(ハウボウ・前田・汐・園崎・小林)の5人中、前田と園崎が欠席、小林さんが早退で、給食の時点…いや3時間目開始の時点で汐さんと2人でした。
しかも席順が前から、小林→前田→園崎→僕→汐 という順番なので、前から4番目のハウボウが今日は1番前でした。
いや~眺めがいいったらありゃしない。

で、昨日の夜から汐さんも熱を出してたそうで、やたらと咳をするので、
ハウボウ「帰れ」
と言うのですが、汐さんが
「意地でも帰らない」
の一点張り。

給食の時は、何故か先生が1人来ましたが…なんか一方的に僕と汐さんが質問攻めされて終わりました。

で、余りにも欠席と早退者が続出したので、早く下校することに。
今日は6時間授業だったので迎えだったんですが、早く下校することになったので帰る足がない。
赤飯君の家にでも寄らせてもらおうかとも思いましたが、宿題倍の刑は嫌だったので、小坂先生に頼んで乗せてって貰うことに。
さすがに待たせるのも失礼なので、先に言われてた待ち合わせ場所『職員玄関前』に行こうと思い、教室の扉に手をかける。

ドンッ!

ハウボウ「ぬあ?」
後ろからいきなり押されて変な叫び声を出してしまいました。
押したのは隣の席の吉川さん(仮名)。

吉川「あっ…ハウボウか。良かった。」

何が良かったの?!

とりあえず、吉川さんもハウボウと同じく小坂先生に送って貰うそうなので、職員玄関前に行って、さっきの台詞の弁明を求めると、

吉川「いや…他の人だったら失礼だったし…。」

いや…僕だったら失礼じゃないの?

吉川「そういえば、オタクでニートでボーイズラバーなハウボウ。」

あれ?そこまで言われるほど酷いこと言ったっけ?

そんなことを話してると、小坂先生がやってきた。
車の鍵を開け、「前か後ろに乗って」と言うので、話し合いでハウボウが前に乗ることに。

小坂「いきなり流行ったね~」
昨日までは顔白君1人だったのに、今日は6人だったので、いきなりと言うのも頷ける。
ハウボウ「バカは風邪を引かないんじゃなかったの?」
吉川「うちの班は1人も体調不良がいないよ。」

隣の班なんですが、確かに誰も体調不良を訴えていない。

ハウボウ「小島が守ったんじゃないの?」
吉川「そういえば、この前小島君が「俺のこのクラスの変態度1位は誰にも渡さない。」って言ってたよ。

いやそんなの称号誰もいらんがな。

小坂「小島君って大人になったら稼いでそうだよね。」
ハウボウ「確かに。」

吉川「小島って将来はフリーターでしょ。」

…それって酷くね?

吉川「ハウボウはニートでしょ。」

そこまで言われるくらいになんかしたっけ?

吉川「ちなみに私は医者。」

自分だけいい役職かよ。

彼女はどうやらハウボウは完全な引きこもりオタクだと思われてるようです。
…彼女の家に着くまでボロクソこんなことを言われて、軽く自殺願望が生まれました。

スポンサーサイト

TOP

Comment

Trackback

http://haubou.blog118.fc2.com/tb.php/558-cc60c74a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。