スポンサーサイト

--⁄--⁄--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP

狼と僕と香辛料

2008⁄09⁄09(火) 19:35
みんな~2日ぶりだよ~
さて、タイトルコールいくよ。
もう1人の僕…よろしく。

「せーの」

『ウェブブログ雑談をしよう』


雑談をしよう281回目が始まりました。


こんばんわ
すいません。
調子に乗りすぎました。
ですが、281回目は事実です。
暇潰しに、記事の数を数えたら、280だったので、これが281回目の更新です。


さてと…これから数週間は2日に一回ぐらいだけしか更新できません。
すいません。


今日の2時間目の音楽の時間

今日の音楽は文化祭(学園祭)でやる曲をやりました。

曲名は前言ったかもしれないけど、「心の瞳」です。
まあ、歌自体の音程はそれ程難しいものでもないんですが、1番と2番の歌詞が似ていて、そういう意味では難しかった。


今年の音楽の時間はパートごとに分かれ、各パートが音楽室・準備室・廊下の三箇所を巡って行くと言う意外と動くのが多いので、毎回少々疲れてしまうことも多くなりました。
まあ、男子は全員テノールなので、人数が他のパートの2~3倍近くいます。

なので、男子は毎回音楽室から始まり、準備室→廊下と言う順番です。


なので、練習が始まり各パートが分かれ、歌い始めた。
といっても、前回の続きからですけど。(2番から)

「「心の瞳で~君を見つめれば~…」」

前回の復習から始まり、2番に移った。

「「過ごして来た~あし~音が~あるから~さ~」」

谷「ちょっと待って。」

谷先生は音楽室から出て行き、戻ってきて、

谷「そこ足跡!」

みんな「「えっ?」」

たしかに、良く見れば過ごして来た足音が聞こえてきたらホラーですね。


そんなこんなで移動し、準備室へ入る。

そこに小島君が話しかけてきた。


小島「ハウボウ…今度『狼と香辛料』ってアニメが始まるんだね。」


ハウボウ「もう終わったよ。」

ですが、知らない人も多いと思うので、ここでは深く突っ込まない。


小島「それで思ったんだけどさ~その香辛料って何なんだろう?」

ハウボウ「物語上に出てくるキーワードじゃないの?」

小島「ハウボウはそう考えたか…僕はね…


コショウだと思ったんだ。」

何故コショウ?

まあ、そこも深くは突っ込まないように。


個人発表は物凄い心配です。


スポンサーサイト

TOP

Comment

Trackback

http://haubou.blog118.fc2.com/tb.php/282-5dcc1135

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。